TIMEKEEPERのバナー

戦前戦後

24. リズム時計中三針

ボタンをクリックすると拡大





SPS 夜光中三針目覚

リズム時計工業株式会社

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
リズム時計:
Rhythm
昭和26年頃 ? 直径 11cm 中三針毎日巻き、目覚付 、金属枠、アルミ夜光文字板、オーバルガラス

製造年代は、農村時計が事業を閉鎖し、別会社のリズム時計工業株式会社として再出発した直後の昭和26年頃と思われます。 12時下の商標は、農村の天輪のようなマークが残ったもので、 6時上には、MADE BY RHYTHM WATCH Co.,LTD TOKYO とあります。 機械は、農村時代の使いまわしではなく新設計です。 秒の計測を強調するかのようにタイマーのように外周に目立つ分飲む刻みがあります。

この中三針機械を使った目覚しは、普通のスモールセコンドと併売されていて、値段は10%増しくらいの設定です。 徐々に中三針を拡大していこうとしていたように思います。

当時の広告

SPS 夜光中三針目覚

昭和26年頃の製品一覧表・リズム定価表より

製品 諸元 卸定価 売価
SPS 夜光中三針目覚 3 1/2吋 クローム胴 760円 1,060円

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / ・ 次頁右向きの矢印