TIMEKEEPERのバナー

スリゲル型 国産その他

18. マニラ 【精工舎】

No.218 座敷時計「マニラ」

意匠登録 出願中

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
(東京市本所区柳島町)
明治44年〜大正12年(関東大震災まで) 総丈 - 木地塗、十五日巻、時打三十分打

精工舎のマニラ、この時計はかなり知名度の低く、 シカゴ、ロンドンと合わせて精工舎座敷時計のマイナー御三家と言えます。 文字板に商標がなく名古屋製に似たような意匠の時計がありましたので、それらと勘違いしそうですね。 背板の焼印の意匠登録は出願中となっています。

写真提供 ENAさん

各部の拡大

干支

破風

上戸

振子

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / ・ 次頁右向きの矢印