TIMEKEEPERのバナー

スリゲル型 国産その他

15. ボストン 【精工舎】

No.178 座敷時計「ボストン」

中期型

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
(東京市本所区柳島町)
明治44年〜大正12年(関東大震災まで) 総丈二尺五寸 焼エトウ五吋半、十五日巻、時打三十分打

精工舎のボストン、この時計は破風と上戸のデザイン違いで数種あり、このタイプは中期型にあたるかと思われます。 比較的よく目にするように結構数が残っている時計のようです。 当時のカタログには「面取厚硝子入上等木地色ラック塗及漆塗の二種あり」とあります。 背板に意匠登録番号の焼印はありません。

写真提供 ENAさん

各部の拡大

干支

破風

上戸

RA振子

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / ・ 次頁右向きの矢印