TIMEKEEPERのバナー

スリゲル型 精工舎

12. ゼノア 【精工舎】

No.181 座敷時計「ゼノア」

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
(東京市本所区柳島町)
大正期 エトウ中央銀イブシ径五吋半、 丈二尺一寸 上等木地色ラック塗、十五日巻、時打三十分打

世界の都市シリーズ大正期のゼノア。 アメリカ大陸を発見したコロンブスが14世紀半ばに青年時代を過ごしたとされる、イタリア共和国の都市ジェノヴァのことです。 また、母をたずねて三千里の主人公マルコ少年が母を探しに出発した場所でもあります。

都市名と時計の意匠に関係があるか否かわかりませんが、豪華な破風はジェノヴァの宮殿風に見えます。 数が少ない珍品スリゲルです。

写真提供 wai-wai さん

振子

当時のカタログより

No.181 座敷時計「ゼノア」

エトウ中央 振玉及硝子縁銀イブシ
面取厚硝子入上等木地色ラック塗及漆塗の二種あり

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / ・ 次頁右向きの矢印