TIMEKEEPERのバナー

スリゲル型 国産その他

28. 彫付S・T印 【佐藤時計】

佐藤時計製造所 彫付

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
佐藤時計製造所(名古屋市西瓦町) 大正末〜昭和初期 全長64cm ペイント文字板、八日巻き機械、裸ゼンマイ

透かし彫りの破風が特徴的な佐藤時計のスリゲル。 精工舎の世界の都市シリーズスリゲルのパナマとゼノアを合体させたような雰囲気ですね。 佐藤時計は鶏印の商標が多いですが、この時計は菱形にS.Tマークの最初に商標登録されたものを使用しています。 背板に貼られている製造同業組合のシールが縦3cm×横4cmと小型であるため、製造年代は推定大正〜昭和初期です。

ボタンをクリックすると拡大




機械、その他

機械は刻印なし

弓形機械はアンソニア式機械として名古屋で大量にコピーされ普及したタイプです。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / ・ 次頁右向きの矢印