TIMEKEEPERのバナー

スリゲル型 精工舎

2. 二種類のスリゲル 【精工舎】

精工舎のスリゲルは、明治43年までは全てぼんぼん式機械、裸ゼンマイ八日巻機械で、 文字板は亜鉛板塗り文字板(ペイント文字板)と琺瑯文字板がありました。 明治43年に初めてユンハンス式機械、香箱入ゼンマイ、十五日巻機械、琺瑯文字板が登場し、それ以降は両者が併売されていました。

八日保時打スリゲル:八日巻掛時計

明治43年 服部時計店営業一覧より

十五日保時打スリゲル:十五日巻座敷時計

明治44年 服部時計店営業一覧より

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / ・ 次頁右向きの矢印