TIMEKEEPERのバナー

スリゲル型 国産その他

24. 人面スリゲール 【高野時計】

旗印マーク

高野時計金属品製作所
昭和初期カタログより類品

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
高野時計
(名古屋)
大正〜昭和初期 全長84cm
ペイント文字板六吋
八日巻き機械
裸ゼンマイ

明治34年から掛け時計の生産を開始した高野時計製造所は、零細企業による安値合戦という名古屋の時計工業において、 優良な時計つくりをしていました。
この時計は「人面飾り」のついたスリゲルで、昭和初期のカタログを見ると「人面スリゲール」というそのまんまの 名前がついています。カタログ画像のものは大きさは同じですが、飾りの細部が違うようです。

また、他の国産時計の人面飾りのコーナーが、 部品Close Up >人面飾り にありますのでご覧ください。

ペイント文字板六吋

旗印商標

ボンボン式機械

刻印なし

高野の商標一覧(高野時計金属品製作所昭和初期カタログより)

輸出用のカタログですので、見慣れない海外用の商標も含まれています。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / ・ 次頁右向きの矢印