TIMEKEEPERのバナー

アンチモニー枠 毎日巻機械

12. 扇 【精工舎】

No.532 イブシ扇

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
昭和初期 高 三寸一分
幅 五寸二分
文字板ニ吋
毎日捲きビー機械、アンチモニー側

イブシ扇。幅は約16cm、高さは約9.5cmです。 御大典記念の時計として八咫や桐などと昭和3年に登場しました。 昭和5年のカタログには掲載されていますが、昭和8年には掲載されていません。 短命に終わった製品のようです。

大正時代に人物が扇を抱えた意匠で同じ「扇」という名前の製品がありました。

Back View

当時のカタログより

No.531 流金扇
No.532 イブシ扇

昭和5年7月

No.815 流金扇
No.816 イブシ扇

大正2年7月

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / ・ 次頁右向きの矢印