TIMEKEEPERのバナー

ヘソ形目覚 変形

25. 懐中時計形 【メーカー不明】

資料 1

メーカー 製造開始年 大きさ 仕様・備考
不明 大正時代(推定) 高さ 21cm
幅  14cm
奥行 5cm
毎日巻き、目覚付

懐中時計の形をした目覚まし時計。 非常に数が少なく、当サイトでの確認は10年間で二個です。

機械は普通のヘソ目機械。 竜頭が上げ下げできるようになっていて、目覚ましのアラームのボタンになっています。 内部のカバーが鈴の役割をしています。

機械の地板には獅子にU.M の刻印があり、 商標は、UHRENFABRIK WILHELM MULLER & Co. というドイツのメーカーですが詳細は不明。 この時計やメーカーについてご存知の方、情報をいただきたく。

機械

ドイツ製 ? ヘソ目機械

刻印

獅子にU.M

写真提供:Konさん

資料 2

写真提供:おろろさん

商標

UHRENFABRIK WILHELM MULLER & Co.

Muhlheim (Donau), Deutschland

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 /