TIMEKEEPERのバナー

金枠・石枠・陶器・木枠ビー置時計

10. 木ビー 【精工舎】

資料 1

ボタンをクリックすると拡大





No.722 木ビー

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
昭和初期 高 9cm
巾 8cm
文字板二吋
毎日巻、木枠、手付

「木ビー」というさっぱりとした名前です。 前飾木ビーに似ていますが、背が低く、飾りの形も違います。 木枠は単純に機械が入る部分をくり貫いただけかと思っていましたが、 六枚の板を張り合わせたものでした。特に正面の部分は木目の綺麗な板を表面に張り合わせる気の使いようです。 初期のものはこの時計のように文字板に精工舎の鍵S商標がなかったようです。

資料 2

写真提供 : Old Clockさん

資料 3

ボタンをクリックすると拡大





No.722 木ビー 取っ手欠品

商標付き文字板

こちらは、取っ手が欠損しています。 文字板には商標が入っています。

ボタンをクリックすると拡大





木枠とビー機械

裏蓋内部には、昭和10年11月29日の修理履歴がありました。 木枠の底には「〇〇毎日新聞 記念」らしき文字があります。

当時のカタログより

No.722 木ビー

「精工舎製、掛時計・置時計」目録のNo.10より

No.703 前飾木ビー

大正6年精工舎カタログより

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / ・ 次頁右向きの矢印