TIMEKEEPERのバナー

金枠・石枠・陶器・木枠ビー置時計

24. 擬似振子小型置時計 【Mauthe】

擬似振子小型置時計

独逸マウテ

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
MAUTHE(マウテ)(ドイツ) 昭和初期 高さ 6.4cm 毎日巻、擬似振子

独逸マウテの小型擬似振子置時計。文字板の赤ハートの中に金色の玉っぽい擬似振子がチラチラです。 全高 6.4cm ととても小さな置時計ですが、小さな機械を包み込むかのような金属枠は小さいながら良く出来たデザインで、 精工舎のイブシ花束(アンチの八日巻)をギュッと小さくしたような雰囲気です。

文字板にはメーカーを示す文字などはありませんが、裏蓋にマウテの商標刻印がはっきりと確認できます。 また、この時計はたまたま当時の箱入りで出てきました。観音開きの箱を開けると、箱内部の紫色の帯にも MAUTHE の文字が確認できます。

オリジナルの箱

紫帯にMAUTEの文字

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / ・ 次頁右向きの矢印