TIMEKEEPERのバナー

金枠・石枠・陶器・木枠ビー置時計

12. サンライズ 【東洋時計】

東洋時計 サンライズ

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
東洋時計
(東京)
昭和初期 高さ 9cm
幅 13.5cm
奥行き 5cm
毎日巻
白大理石枠

かわいいサンライズ(日の出)型の大理石枠に金属の台と足がついています。 日の出型はチャイム時計から必然的に生まれたデザインのような気がしますがいかがでしょうか?

当時のカタログでは、「No.98クリーム色ガラス サンライズ」が10円、この時計は「No.19白大理石 サンライズ」で11円でした。 やっぱり硝子より大理石のほうが高かったのです。今の時代の人気は逆さまですけどね。(笑) カタログの文字板は真ん中に金色の飾りがありますので、写真の時計より少し古いタイプのようです。

No.19 白大理石サンライズ

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / ・ 次頁右向きの矢印