TIMEKEEPERのバナー

金枠・石枠・陶器・木枠ビー置時計

8. 半月木ビー 【精工舎】

No.702 半月木ビー

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
震災後から昭和6年頃まで 高 三寸四分
幅 三寸九分
文字板二吋
毎日巻
木枠、木地塗木象嵌

写真提供:Konさん

震災前の木目胴ビーと石枠の半月形ビーが合体したようなスタイルで、木地塗と足元の象嵌の組み合わせが良い感じです。

木枠ビーは種類が少なくて、昭和3年のカタログには山形、玉縁、前飾、半月の4種類しか載っていません。 値段は昭和3年2月の定価表に一ダース42円とあります。 一般的な形の枠であれば、硝子が最も安価で、次いで木枠、そして一番高いのが石枠です。

大正15年精工舎カタログより

No.702 半月木ビー

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / ・ 次頁右向きの矢印