TIMEKEEPERのバナー

ヘソ形目覚 BABY ALARM(舶来)

9. 夜光ヘソ形目覚 【GUSTAV BECKER】

ボタンをクリックすると拡大





メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
GUSTAV(グスタフ)
BECKER(ベッカー)
(ドイツ)
明治後期〜大正 本体直径11.0 p 毎日巻き、目覚付
真鍮胴ニッケルメッキ枠(Brass Case Nickeled)
紙製文字板

掛時計でお馴染みの独逸グスタフベッカーのヘソ目です。 枠と鈴は銅色のような赤のような独特の色合い。 文字板は夜光で文字の色はブルーと普通の形のヘソ目のなかではハイカラ仕様です。 針は夜光を見やすくするためか太めのデザインで、文字板の文字の大きさと比較してアンバランスな感じです。

ボタンをクリックすると拡大





地板(上板)はこの時期のヘソ目にしては垢抜けたデザインです。中央にGBのマークがドーンとあります。 大きめの塵除けが威力を発揮しているようで、内部への埃の侵入が少なく機械は良い状態を保っています。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / ・ 次頁右向きの矢印