TIMEKEEPERのバナー

ヘソ形目覚 BABY ALARM(舶来)

7. ヘソ形目覚 【Mauthe】

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
MAUTHE(マウテ)
(ドイツ)
大正後期〜昭和初期 本体直径11.0 p 毎日巻き、目覚付
真鍮胴ニッケルメッキ枠(Brass Case Nickeled)
紙製文字板

独逸マウテの大型器械入りのヘソ目です。
マウテのヘソ目は大型器械入りと小型器械入りがあり、この写真の大型器械入りは上等品に相当します。 他方、下で紹介の小型器械入りは廉価版です。ちょうど精工舎の鍵S印と扇印のようですね。
特徴は、まず真鍮製の裏蓋の波模様です。写真を拡大してみてください。綺麗に波模様がついています。 次に鈴の柱、ストッパーがバネなしで固定できるようになっています。ゴトクは両鈴にも兼用できるように鈴の柱がいつくも付けられます。 最後に文字板、紙製ですが非常に薄く裏に金属板もないために破れたりヨレヨレになりやすいです。

特徴のある裏蓋

上部の楕円の中に商標刻印あり

機械

商標等の刻印はナシ

小型器械入りの廉価版

小型器械

非常に安っぽい

こちらは小型器械入りの廉価版です。
裏蓋が真鍮ではなく鉄製で当時の広告にはトタン製とあります。 鉄ですが少しは気を使ったのか真鍮に見えるように表面加工を施していたようです。
小型器械は地板がとても薄いため耐久性も低いようです。 テンプは器械を小型化したために天輪を小さくしても器械中央には取り付けられず左側に寄っています。 アンクルとアンクルサオが一体化しており、これではアンクルの運動角の調整が厄介です。
Westclox(米)の構造を参考にしたような印象をうける機械です。

当時の広告

鷲印フレードリヒ会社特製品直輸入
独逸製最優秀置時計特価提供 !
ヘソ形にもトタン製と真鍮蓋の二種類御座います又大型器械と小型器械の違いで非常に価格が相違致します故 御仕入の際特に御注意願います
弊店販売品は真鍮胴の大型器械にしてJ印以上の上等品で御座います

堅牢正確にして経済なる目醒
一個あれば十数年御役に立つ寔に経済な調法な目醒は長谷川の御推奨申上る本品に御定め下さい
機械の完全なのと正確な事が本品の唯一の誇りでございます
第三五一号 甲 金三円八十銭
第三五二号 乙 金三円三十銭
第三五三号 丙 金二円八十銭

長谷川時計舗営業案内より

大正十四年六月

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / ・ 次頁右向きの矢印