TIMEKEEPERのバナー

八日捲 テンプ振

13. 高級輪振十二吋丸 【精工舎】

No.1710 高級輪振 十二吋丸

HIGH PRECISION

メーカー 製造開始年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
(東京)
昭和4〜5年頃 外径一尺二寸四分、 山高銀色文字板十二吋 八日巻打方ナシ、 高級輪振、 高級マホガニー塗、薄型

ハイプレシジョン高級機械の入った木製枠の十二吋掛時計です。 薄型コンパクトな割にズシリと重い、卸値60円(昭和5年)という丸型掛時計の戦前最高級品です。

外観は山高銀色文字板に山高ガラスが特徴ですが、写真ではなかなかこの特徴がわかりにくく、 そのためか、ネットではあまり高い値段がつくことが無い様です。掘り出し物に巡り会える可能性大かも?

Back View

精工舎カタログより

NO.1710 十二吋丸 高級輪振

昭和5年カタログより

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / ・ 次頁右向きの矢印