TIMEKEEPERのバナー

ウラビー Ura-Bee

10. 葡萄(ぶどう)ウラビー 【精工舎】

No.857 葡萄ウラビー

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
昭和初期 高 三寸五分
巾 五寸七分
文字板二吋半
毎日巻、 彩色硝子枠、 金 三円五十銭(昭和八年 精工舎カタログより)

ウラビーの硝子枠時計は種類が少ないのですが、その中のトップバッターとして 「葡萄(ぶどう)ウラビー」の登場です。
無色透明の硝子ですが、表面がツルツルとして透き通った部分と曇り硝子のような加工がしてある部分がありますので、 見る角度によって印象が異なります。 正面の左右に葡萄のレリーフがあり、この葡萄の部分のみ極淡いピンクと青?で硝子表面が彩色されているのが確認できます。 彩色は今は淡い色ですが、もともとはもっと鮮やかな色だったのかも知れません。
当時の値段は三円五十銭くらいでアンチモニー枠より若干安いです。

葡萄部分を拡大

精工舎 昭和8年5月カタログより

No.857 葡萄ウラビー

彩色硝子のカラー図版

葡萄ウラビーの葡萄の部分はこのように鮮やかな彩色だったのかも知れません

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / ・ 次頁右向きの矢印