TIMEKEEPERのバナー

ウラビー Ura-Bee

17. ニッケルウラリン目覚 【帝国時計】

TEIKOKU-ALARM

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
帝国時計工業株式会社
(名古屋市瑞穂区竹田町)
昭和20〜30年頃 本体直径8cm 毎日巻、 目覚付、 真鍮枠ニッケルメッキ

帝国時計の小型の目覚まし。正式名称は不明ですが、ひとまず「ニッケルウラリン目覚」と呼ぶことにしておきます。 メッキ枠、金属のペイント文字板、機械は東洋、英工舎、似たような構造です。地板には刻印はありません。

帝国時計の目覚時計は、ほとんどがビックベン型中三針なので、このタイプはとても少ないようです。

文字板の商標など

機械

刻印無し

ビックベン型との比較

写真提供 ペガサスさん

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 /