TIMEKEEPERのバナー

ヘソ形目覚 BABY ALARM(国産)

5. 鍵S印ヘソ形目覚 絵入 【精工舎】

No.901E 鍵S印ヘソ形目覚 絵入

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
1930(昭和5)年頃 最大直径12.5 p 毎日巻き、目覚付
真鍮胴ニッケルメッキ枠(Brass Case Nickeled)
セルロイド彩色文字板

鍵S印ヘソ目に、セルロイド彩色の文字板をつけたものです。 昭和初期のものなので、文字板の6時上には「MADE BY SEIKOSHA TOKYO. JAPAN」とあります。 当時の値段は、一(ダース)十八円五十銭と、通常のヘソ目より若干高かったようです。

大正時代の扇印の絵入ヘソ目は、絵柄が何種類かあったようですが、この鍵S印のセルロイド彩色のものは カタログではこの絵ひとつしかみられません。他の絵柄があったかは不明です。 ちなみに、まったく同じ文字板の数回打(INTER-MITTENT)も存在します。

絵入文字板

当時のカタログから

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / ・ 次頁右向きの矢印