TIMEKEEPERのバナー

時の記念日

13. 掌中西洋時計便覧(明治初期)

掌中西洋時計便覧

長谷川壽一著、明治五壬申年霜月、
判屋又平彫鐫、北越長岡精雅堂蔵版、
同 鳥屋重郎発行、
木版折本33ページ、15.3x6.0cm

西洋時計便覧の発行を受けて作られたた類似本。 越後長岡とういう地方において、それも戊辰戦争後まもなくの頃に、このように独自の対応を企てた書肆がいて商売をしていた事が分かり興味深い。

西洋時計便覧

今西洋より舶来する時計は三本の針にて短針は時を指し長針は分時を指し小針は秒時を指す・・・

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / ・ 次頁右向きの矢印