TIMEKEEPERのバナー

時の記念日

12. 皇洋時計合鑑(明治初期)

皇洋時計合鑑

明治五年 壬申新鐫 落合氏蔵版、
明治四年辛未五月 東京書肆 川越屋松次郎発行、
折本木版13ページ、17.0x7.4cm

前著同様な西洋時間の解説書で時計の図解、時刻の対照表が載っています。

官許 皇洋時計合鑑 完

時辰儀には二種あり、いわゆる平等時、不平等時これあり、平等時は昼夜の長短にかかわらず一昼夜を二十四時に分てるものにてすなわち世に行わる西洋時計これなり、 これにニ三の差別あり、いわゆる時、分時、秒時これなり。 短針は時を指す針なり、一回りて十二時をなし、一昼夜に二回りて二十四時をなすなり。・・・・

平等時と不等時の対照表

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / ・ 次頁右向きの矢印