TIMEKEEPERのバナー

時計絵葉書

16. 川俣時計店(会津若松)

川俣時計店(会津)の生写真

会津若松 材木町 長岡写真館
戦前戦後(推定)

腕時計デザインの山車?

川俣時計店は、福島県伊達郡川俣町にある時計店でしょうか。 大きな腕時計は店舗の建屋かと思いましたが、 良くみると下に見えるリヤカーのようなものが・・・ 何かのお祭りの余興に作られた張りぼての腕時計形山車のようです。

懐中時計柄の法被を着た人が五人ほど、人が入っていると思われる栄川は会津の酒です。 子供たちは学生服のような洋服を着て、帽子を被っています。 電信柱は低く碍子も少ない。 文字は左横書きです。(左から右に書いている) 戦前は両方ありましたが、戦前でも昭和時代と共に左書きが増えてきます。 腕時計には電話番号も入ってる。 全体的に時代は若いようで昭和初期か、もしかしたら戦後かも知れません。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / ・ 次頁右向きの矢印