TIMEKEEPERのバナー

からくり置時計

6. 角形鳥籠 美麗サック付 【東洋時計】

No.100B 鳥籠 角形鳥籠

美麗サック付

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
東洋時計
(営業所:東京府下谷區、第二工場:埼玉縣上尾町)
昭和10〜25年頃 高さ三寸五分
幅三寸五分(サック別)
十三円
(昭和10年 東京、吉田時計店商報より)

なかなか見かけない角形の鳥籠です。
鳥籠を縛っている紐がアクセントになっています。
サック(外ケース)の色によって以下の通り3種類あります。 写真の時計は空色No.100Bと思われます。

  1. クローム No.100
  2. 空色 No.100B
  3. ピンク No.100PK

角形鳥籠は戦前から作られていましたが、この時計は裏にMADE IN OCCUPIED JAPANとありますので、 戦後も同じ物を作っていたようです。
画像の時計の脚は丸っこいですが、戦前ものは脚の格好が猫脚ふうの一体型のようですので、 戦後モノは若干の仕様変更が入っているのかも知れません。

MADE IN OCCUPIED JAPAN

※ 画像はネットオークションの出品者の許可を得て拝借したものです。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / ・ 次頁右向きの矢印