TIMEKEEPERのバナー

戦前戦後

7. コメット"D" 【精工舎】

COMET "D"

資料提供:みかんさん

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
精工舎
SEIKOSHA
昭和30年頃 高 8.5cm
巾 7.5cm
毎日捲き、プラスチック枠、凸硝子

淡いピンク色と足の形がなんともかわいらしい。
"D"はデラックス仕様なのか、通常は鉄製の裏蓋がそのままついているところ、この時計は裏までプラスチック で覆われ金属製の飾り縁がつくなど凝った作りになっています。
よくぞ残っていた当時の箱がいい味わいです。

紙箱

当時の資料よりコメット説明抜粋

日本時計学会「時計」昭和24年12月号

精工舎角型コメット目覚時計
精工舎の斬新なる設計技術と60年の伝統を誇る製造技術を傾けて製作した目覚まし時計です。 時間の正確、堅牢はもとより、近代的センスによりデザインされた意匠の優美なことは、単に実用上の目覚時計のみならず、 装飾品としても優れており、正に時計界のヒットと云えましょう。 この時計はベルが鳴った時には押しボタンを押せば止まります。 ベル方のゼンマイを巻けば自動的に押しボタンが飛出し鳴る準備を整えるようになっており、御使用上非常に便利に出来ております。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / ・ 次頁右向きの矢印