TIMEKEEPERのバナー

アンチモニー枠 毎日巻機械

4. 象・白鳥、他 【東洋時計】

No.27 イブシ象

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
東洋時計
(東京)
昭和初期から10年頃 高 五寸五分 毎日捲きビー機械、アンチモニー枠、七円二十銭

写真提供:Konさん

東洋時計の人気の象さんです。
写真の象さんはアンチモニー製で、時計は毎日巻きです。
東洋の象さんは八日巻きの「太鼓ニ像」というものもあり、 こちらは桐箱に入って黒塗り台付きで、アンチでなく鋳銅製ととても豪華です。

No.27 象 イブシ

¥7.20 高サ 五寸五分

八日巻(三吋支)

No.356 鋳銅製 太鼓に象 ¥70.00
高サ 台共八寸七分

鳥や魚の仲間達

白鳥(東洋時計)

魚(東洋時計)

ウサギ(東洋時計) 高さ13p

他のメーカーの動物

ペリカン(東京時計)

昭和13年10月の東京時計のカタログより

戦後に東京ペリカンという、目玉の動くプラ時計が有りますが、戦前の金属バージョンのようです。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / ・ 次頁右向きの矢印