TIMEKEEPERのバナー

レディース腕時計

12. ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE

メーカー 製造年代 主な仕様
ROLEX
(スイス)
昭和30年代 自動巻
ステンレススチール

言わずと知れたこの時計、ギザギザでないツルっとしたベゼルなのでイヤミがありません。

13. OMEGA DE VILLE

メーカー 製造年代 主な仕様
OMEGA
(スイス)
昭和40年代 手巻き
【左】18K張り、裏蓋ステンレススチール
【右】オールステンレススチール

左は金色ケースに金色文字板の組み合わせ。大きい時計だとキンキラ〜としてしまいますが、 小さい時計なら上品に見えますね。
右は、丸型のステンレススチール。内側にカットを施した風防が繊細な雰囲気を演出しています。

14. LONGINES

メーカー 製造年代 主な仕様
LONGINES
(スイス)
昭和40年代 手巻き、17石
ステンレススチール

オリジナルのメッシュベルト。
シンプルでしっかりした作りで普段使いもよし、正装の時も違和感なく便利な時計です。

15. JUVENIA スケルトン

メーカー 製造年代 主な仕様
JUVENIA
(スイス)
昭和40年代 手巻き、17石
K18金メッキ20μ

他の時計が地味だから、たまにはこんな時計もいいかな?
非常にわかりにくいのですが、画像の時刻は10時16分くらいです。
昭和30年代にセイコーでも円盤が回転して時刻を表す時計がありました。これはそれに 似ていますが真中に黒く見える部分は回転盤でなく風防の裏側にペイントしてあるだけです。
重い回転盤をまわすより精度面では有利かと思いますが、風防を割ったらもう替えがないでしょう。
さらに変なのが、小さい機械を使ってまわりをスケスケにしてるところ。 裏から見ると小さなテンプがシャカシャカ動いているのが見えます。
女性用だからいいものの、男モノだったらスケて腕の毛が見える時計なんてかなり『変』ですね。(笑)

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / ・ 次頁右向きの矢印