TIMEKEEPERのバナー

レディース腕時計

1. クィーンセイコー 1st

14KWG GF

14KWG GF

メーカー 製造年代 主な仕様
セイコー
(第二精工舎製)
1962
昭和37年
手巻き、23石
キャリバーNo. 330
14K張り

男性用腕時計のグランドセイコー、キングセイコーのように、女性用にも高級ラインナップとしてグランドセイコー、 そしてこのクィーンセイコーがありました。 グランドという名は女性用にもおかしくないですが、さすがにキングはそのまま使えず、「クィーンセイコー」となったのでしようか?

この時計は初期のもので文字板の雰囲気、裏蓋のメダルなど初期型のキングセイコーに良く似ています。 クィーンセイコーはこの6型Cal.330の後、5型Cal.1020(1964年)、7型Cal.2519(1965年)、 7型Cal.2539クィーンセイコースペシャル(1966年)、7型Cal.2559クィーンセイコーハイビート(1968年)、 7型Cal.1700 17クィーンセイコースペシャル(1969年)と進化します。

参考文献 : THE SEIKO BOOK

14K GF

14K GF

尾錠とリューズ

PR




1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / ・ 次頁右向きの矢印