TIMEKEEPERのバナー

レディース腕時計

5. TAKANO SABRINA

資料提供 : iさん

メーカー 製造年代 主な仕様
タカノ
TAKANO
1959(昭和34年)〜
1962(昭和37年)
手巻き、17石
ハミルトン型五型(Cal. 911F)
ニッケルクローム
裏蓋ステンレススチール

「当分男持ちを中心につくるが、来年はハミルトンと提携の女持ち五型も本格的に生産する」
昭和33(1958)年の時計月刊誌に掲載されたインタビューの中で高野時次社長はこのように腕時計生産の決意を表明していますが、 計画通り昭和34年5月に誕生したタカノ婦人用腕時計がこの時計になります。
ムーブメントは、米ハミルトン社の911型をコピーしたもので「ハミルトン型女持五型」と呼ばれています。 このムーブメントを使用した時計には「オパール」「オパールデラックス」「グロリア」「サファイヤ」「サブリナ」と 五種類ありますが、写真の時計は「Sabrina : サブリナ」です。

ペットネームの「サブリナ」で思い浮かぶのは、細身の七分丈のパンツルックですね。
1954年に公開されたオードリー・ヘップバーン主演の映画「麗しのサブリナ」で、所謂「サブリナ・ファッション」が 世界中で流行したことにあやかってつけられた名前でしょうか ?

20ミクロン金メッキ

TAKANO 17JEWELS の刻印

昭和37年の価格(高野商事株式会社 発行資料)

以下の資料を見ると、機械は17石のほかに、19石、21石が、またケースは金色仕上げ(GP,GF)と金無垢(18K)があったようです。
なお、本資料が発行された昭和37年はタカノ最後の年です。 経営悪化により昭和37年8月1日、「高野精密工業株式会社」は「リコー時計株式会社」に、 「高野商事株式会社」は「リコー時計販売株式会社」にそれぞれ社名変更されました。

価格改定御通知書

毎々格別の御引立に預かり厚く御礼申し上げます。
さて来る4月1日より物品税法の一部改正に伴いタカノ腕時計価格は下記の通り一部改定致しますから何卒御諒承の程御願い申し上げます。
昭和37年3月15日

品     名 卸価格 標準小売価格
紳士用 シャトーウォータープルーフSS23j 鎖付 函付 4,690 7,500
 〃   タカノシャトーSS21j 革付 3,960 6,100
 〃   タカノシャトーFGF19j 革付 4,290 6,600
 〃   タカノシャトーGP19j 革付 4,030 6,200
婦人用 タカノサブリナAGF17j 革付 函付 4,310 6,900
 〃   タカノサブリナAGP19j 革付 4,060 6,500
 〃   タカノサブリナAGP21j 革付 函付 4,690 7,500
 〃   タカノサブリナ18K17j 革付 函付 6,950 10,700
 〃   タカノサブリナ18K21j 革付 函付 8,560 13,700

高野商事株式会社

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / ・ 次頁右向きの矢印