TIMEKEEPERのバナー

戦前・戦後の国産腕時計

8. 吉田時計店チキュー : CHIKYU

CHIKYU 8型

CHIKYU 8型

メーカー 製造年代 主な仕様
吉田時計店扱い 戦前 ネーション型機械・8型

セイコーの戦前型腕時計の機械は、モリス型とネーション型の二系列のみです。 この時計は、吉田時計店が精工舎のネーション型の機械の供給を受けて自社ブランドとして発売した時計のようです。

吉田時計店は、昭和9年(1934年)にシーマをモデルにして腕時計業界への進出を企画し、 昭和11年3月に日野工場が完成し「Locle」「Aikoku」などの腕時計製造しました。 この時計は吉田時計店が自社製の腕時計の製造に至っていなかった昭和初期に一時的に取り扱ったものと考えられます。

ネーションについては、諏訪市の株式会社ヤマザキ(後に大和工業となり第二精工舎と合併)の歴史に、 「服部時計店から時計を売りながら組み立てをする店をとの呼びかけがあり、店舗の二階を改造して作業場を作って腕時計「NATION(ネイション)」の組み立てを始めた・・・」 と興味深い記事がありますので、御覧ください。

8型機械・7石

「髭付丸にY」の刻印あり

CHIKYU 10型

CHIKYU 10型

10型機械・石数不明

「髭付丸にY」の刻印あり

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 /