TIMEKEEPERのバナー

SWISS WATCH

5. ULYSSE NARDIN 交換時計

メーカー 製造開始年 大きさ 主な仕様
ULYSSE NARDIN
(スイス)
1920年代(推定) 径6.5cm チラネジ付切テンプ、 巻上げヒゲ、 ルビー16石、 ニッケル片側ケース、 ニ段瀬戸引き文字板

ユリス ナルダンは1846年に設立されたスイス ル・ロックルの時計メーカーで、マリーンクロノメーター作りの技術をいかした 高品質の懐中時計は古くから天賞堂・吉田時計店などにより日本国内に輸入されていました。

この時計はナルダンの代表的な機械を大型のケースに収めたもので、高品質の軍用時計か交換時計の類と思われますが、 軍用を表すものは特にありませんので、ひとまず交換時計としておきます。 交換時計と言えど、電信電話の交換台で使用されただけでなく、放送局でも使われていたようです。
文字板には"ULYSSE NARDIN LOCLE & GENEVE"の文字が、また地板には"ULYSSE NARDIN LOCLE GENEVE"の刻印があります。 天府受けに小さな穴が二つ見えますが、これは微動緩急針が取り外された後のようです。(過去の修理で取り外されてしまった)

機械

"ULYSSE NARDIN LOCLE GENEVE" の刻印あり

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / ・ 次頁右向きの矢印