TIMEKEEPERのバナー

時計すりもの

10. 時計初売り広告 昭和5年

正月初売り広告「福運はドナタニ ?」

昭和5年、郡山 19.5x27cm

懐中時計「PACIFIC」の拡大

福島県郡山市の時計店の昭和5年、初売り広告チラシです。
近年は正月から営業してる所は珍しくなくなりましたが、 正月2日から大売出しと言うのは当時のこの地方ではなかなか進んでいたお店と言えるのではないでしょうか。

懐中時計は「PACIFIC」、腕時計は「REVIVAL」、角形置時計は「Trio」の銘が見えます。
PACIFIC(パシフィック)は、甲野時計製作所(工場は東京府下池袋)がスイスのタバン17型をモデルに タバンの部品を一部利用して大正3年に製造を開始した懐中時計ですが、二度の火災で大正11年に閉鎖しています。 その時計が昭和5年正月初売りの目玉となっているのが不思議なところです。

PACIFICに関する参考文献:日本の懐中時計

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / ・ 次頁右向きの矢印