TIMEKEEPERのバナー

万年時計(萬年自鳴鐘)

1. 万年時計のオリジナルの姿

ボタンをクリックすると拡大





「萬歳自鳴鐘」発條巻事一歳一度

引札、銅版
嘉永四辛亥春新製(1851年)
大きさ 22x16cm
(個人蔵)

万年時計引札

萬歳自鳴鐘(まんねんじめいしょう)」 京都田中近江大掾(おうみのだいじょう)製之

嘉永四年(1851年)に京都で新製された万年時計のオリジナルの姿を示す引札。 現在の姿は長年の間、修理、改造、加飾されている事が知れる貴重な引札である。 NHK−TVで特集されたように世界に誇るハイテク日本のものつくりの原点的存在。 時計好きな諸侯の垂涎の時計で有ったが値千両といわれ買い手がつかなかったと伝えられる。

NHKスペシャル 万年時計の謎に挑む

PR




1 / 2 / 3 / 4 / ・ 次頁右向きの矢印