TIMEKEEPERのバナー

硝子枠

4. 角形文鎮透明硝子 【JUNGHANS】

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
JUNGHANS
(ドイツ)
昭和初期? 高 7.5cm
巾 7.5cm
毎日捲き、 透明硝子枠

骨董市で動かない状態で安く入手できました。 透明度の高い硝子枠がさわやかです。国産品は四角の硝子をくり貫いて硝子と硝子縁のついた機械を全面から 嵌め込み裏蓋で固定するのが常ですが、これは、硝子が升状になっていて、 そこに文字板のついた機械をほうり込んで上からねじ一本で固定しています。硝子枠が風防硝子の役割もしているのです。
機械は作りが良く、ゼンマイが香箱に入っているのと、ゼンマイの巻上機構が特徴的です。 通常はゼンマイのつく時一番車の真に直接鍵がつきますが、 これは鍵と時一番真の間にひとつ歯車を介在させているのでゼンマイの巻上がとても軽やかです。

購入したその日に分解したところ、ゼンマイが一番外側で切れていて香箱にひっかからない状態と判りました。 ゼンマイの先端をカットして穴を開けなおし、ちょっとゼンマイが短くなりましたが約30時間動くのでまあ問題ないでしょう。 精度バッチリです。
剣廻しのつまみは欠品していたのでとりあえずヘソ目用のを加工してつけてあります。

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / ・ 次頁右向きの矢印