TIMEKEEPERのバナー

硝子枠

1. 八日巻クリーム硝子角エトウ 【東洋時計】

No.375 クリーム硝子 角エトウ

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
東洋時計
(東京)
昭和初期 高 五寸二分
巾 六寸
東洋八日巻A機械、 硝子枠、 十五円(昭和四年カタログより)

大きな硝子時計です。画像で見るより、またよく見かけるウラン硝子の時計よりとても深い緑色をしています。 加えて、銀色に特徴のある字体の文字板がとても良い雰囲気です。
機械は八日巻A機械と言うもので、地板が三枚?のヘンテコな機械です。

当時のカタログ

昭和7年7月東洋、掛置時計カタログNo.113 より

角支クリーム硝子 ¥5.00

創立十周年記念 特売カタログより

「国産東洋置時計」は本年を以て創立十周年を迎えました。 常に器械の完全とスタイルの斬新なることに全力を注ぎ 今や日本内地は固より海を超えて支那、南洋、印度方面にも其成果を謳われる様になりました・・・

昭和三年三月十日

PR




1 / 2 / 3 / 4 / 5 / ・ 次頁右向きの矢印