TIMEKEEPERのバナー

硝子枠

2. 小判エトウ 【東洋時計】

No.155 小判エトウ

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
東洋時計
(東京)
昭和初期 高 三寸五分
巾 六寸九分
東洋一日巻B機械、 ラッカークリームガラス、 十五円(昭和四年カタログより)

骨董市で硝子枠と文字板などの外装品を五百円で入手。 その後、何年か保管していましたが、この度、東洋のビー機械とオリジナルの針を入手しましたので仕上がりました! 待てば出てくるものですね(笑)
この小判エトウシリーズは、ガラス枠の他、アンチ枠、木枠も含めてたくさんの種類があります。 昭和9年以降のカタログには見当たりませんので昭和7〜8年頃までの製品だったようです。

昭和初期のカタログより

No.155 ラッカークリームガラス
No.156 ラッカー ミルクガラス

小判の仲間たち

小判タンク足付
クリーム・ミルクガラス

小判手附
クリームガラス

小判金台付
クリーム色ガラス

横小判目覚
ニッケル

木枠三笠

木枠浅間

小判エトウ八角
グリーン硝子

小判エトウ単小判
クリーム硝子

小判エトウ前筋彫
クリーム硝子

小判金台付
黒硝子

羊(小判エトウ)
イブシ

レオン(縦小判)
イブシ

オスカー(小判エトウ)
イブシ

硝子唐草小判形
青色・クリーム硝子

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / ・ 次頁右向きの矢印