TIMEKEEPERのバナー

硝子枠

3. エポック印 彩色硝子金魚 【今津時計】

エポック印

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
今津時計店
(名古屋)
昭和10年前後 高さ 15.5cm 毎日捲き、 彩色硝子枠

名古屋の老舗時計商、今津時計店のOEMブランドであるエポック印の硝子ビー日巻時計「彩色硝子金魚」です。
文字板にはTRADE MARK EPOCH、6時の下にMADE BY EPOCH CLOCK CO. NAGOYA JAPANと有ります。
型ガラス枠を腐蝕加工(すりガラス)して裏と表から一部手彩色して有りますが文字板周りと台座正面だけ研磨して透明に仕上げた、 なかなか細かいお洒落な仕上げです。 昭和10年前後のものですがこの頃が時計もデザイン的に一番多様に発展したピークの時代です。

今津時計店は古くから自前の組み立て時計ブランド(名古屋製時計)を販売していて日の出馬印が有名です。 昭和になるとKI印、ジャイアント印、エポック印など多くのブランドで掛、置時計を売り出していますが エポック印は掛置時計のほか蓄音機にもエポック号があり名実ともに今津の代表ブランドになっています。

今津時計店定価表 昭和11年6月号より

右下が「彩色硝子金魚」

PR




左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / ・ 次頁右向きの矢印