TIMEKEEPERのバナー

時計の専門学校や情報誌・団体

CWYE 若者の時計愛好家のためのコミュニティ

Under25歳からなる若者たちの若者たちの為の若者による時計コミュニティ。 以下、広告担当者様のコメントです。

みなさんこんにちは CWYEのページをご覧いただきましてありがとうございます。 この度、古時計どっとコム管理人様のご好意を授かり、この場をお借りしてCWYEの広告をさせていただくことになりました。 管理人様ありがとうございます。
さて、早速ですがCWYEの説明をおこないたいと思います。 CWYEは2015年に活動を開始した『若者の時計愛好家(U25歳)のためのコミュニティ』です。 近頃、スマートフォンやデジタル機器の発達に伴って、若者の時計離れが進行していると言われています。 かつて高度経済成長期の日本では、大学の入学のお祝い、新社会人のお祝いとして腕時計が定番の贈り物でした。 しかし今日ではそういった慣習もなくなりつつあります。 必然的に、時計の素晴らしさを知らぬままに成長し、大人になっても時計に興味を持つ機会がない若者が増えているように思われます。 デジタルの非現実世界、感触のない2Dの社会浸透に伴って、一方でリアルな質感、メカニック、 物の温かみを求めて古典に魅了される人々も増えてきているのもまた事実です。 私が時計に興味を抱いたきっかけは、ある古い手巻き時計を購入したことでした。 リズムタイムと書かれたその時計は、シチズンが約40年ほど前に販売していた子供向けの機械式時計でした。 耳をすますと『チクタチクタク』とロービートの音色が響きます。決して高いものではなかったし、 状態が良いものではありませんでしたが、私にはそれがまるで生き物であるかのように感じられたのです。 その後、様々な時計を購入していくうちに、SNSで同じ大学に通う時計愛好家の方(現在CWYE運営委任長)とお会いし、 世の中の若い時計愛好家の方々ともっとコンタクトをとろうではないかと意気投合しました。 結果としてCWYE会員は全国各地16名(2015年12月4日現在)になりました。
CWYEの活動内容は主に二つあります。情報共有とオフ会開催です。 まず情報共有についてです。 例えば、時計のレビューやショップ、ブティックにまつわる情報、時計に関する知識などの情報を共有しています。 他の愛好家と情報を共有することで、知識が深まるだけではなく、新しい発見が期待できるかと思います。 次にオフ会についてです。 お昼は日本最大のブティック街である心斎橋を中心に、各ブティックを回り、時計を見たり、試着したりします。 前々回、ブライトリング心斎橋店では親切な店長様のお話を伺ったりも致しました。ブラトリング心斎橋様、その節はありがとうございました。 夜は宴席を通じて、楽しく時計の魅力を語り合いました。 今後は関西だけではなく、関東会、その他地域においても開催予定です。参加費などは一切必要ではありませんが、食事代は実費でお願いします。
以上、CWYEの活動内容を説明してまいりました。 少しでも興味を持っていただいた方は是非、 当会ホームページまたは 当会Twitterアカウントにご連絡くださいませ。 なお、参加費、入会費などの費用は一切かかりませんのでご安心ください。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。 最後になりましたが、ご親切にこの場を提供してくださった古時計どっとコム管理人様に再度厚く御礼を申し上げます。

新潟ハイカラ文庫 相互リンク

湊町新潟の歴史と文化を愛する市民サークルです。 昔の新潟にまつわることなら、人物、絵画、文書、古地図、引札、陶器、家具、お店、お料理、唄に踊り、建物、町歩き・・・エトセトラエトセトラ。 時季にあわせた展示を企画しています。

webChronos

高級腕時計専門誌「クロノス日本版」のオフィシャルSNSサイト。

Mikrolisk(英・独)

The information portal for pocket watches! 懐中時計のポータルのようですが、ホールマークや商標のデータベースがすごい。 日本の時計メーカーも網羅しています。ちょっと間違いもありそうでしたが。とにかくびっくり。

Japanese ClockLogos.com(英語)

チャーリー・デイビス氏が NAWCCの会報 BULLETIN に日本の時計のロゴを纏め、発表したものをWEBで公開しています。

総合骨董情報サイト アンティークドットコム 相互リンク

骨董屋さん・古美術店・アンティークショップ一覧、骨董市・骨董祭などの情報を都道府県別に探すことができます。 骨董関連本情報、骨董の値段・アンティークの値段もあり、骨董市へ出かける際のホームグラウンドとして大変便利です。

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ

ウォッチメーカーを育てる日本唯一の認可専門学校。
(社)日本時計輸入協会より要請を受け設立したコース 3年制コースでは複雑時計といわれるクロノグラフ搭載時計の修理まで学ぶ。 また、スイスの時計学校「WOSTEP」との提携コースもある。
※ 広報企画課と調整の上、リンクしています。

NAWCC Chapter 131 Western Japan 相互リンク

NAWCCの131支部(日本古時計クラブ)の活動内容や会員の方のコレクションを見ることができます。

NAWCC Chapter 108

NAWCCの108支部(古典時計協会)の活動内容や入会案内など。

NAWCC Inc.(英語)

全米時計蒐集家協会
The National Association of Watch and Clock Collectors, Inc.

NPO法人 時計BUNKA

時計のコレクターと名古屋で生まれた日本で一番新しい時計の開発製造メーカーの集まりです。 時計の展示会、書物の出版、時計の研究、勉強会、時計教室 などの活動が予定されています。

Watch Online 相互リンク

読めて、集えて、選べて、買える。
腕時計を愛する人のための参加型ポータルサイトです。現行品はもちろん、アンティーク情報館も必見 !

Shu Net (骨董総合サイト集出版社) 相互リンク

全国の骨董店と古美術品を価格入りで紹介する古美術最新価格情報誌 古美術名品『集』を発行している集出版社のホームページです。 全国の骨董店紹介・催事情報、骨董豆知識、ネットショッピング等々。

Watch Users Research(ウオッチユーザーズリサーチ) 相互リンク

Digital Art Creators ,INC. 提供の時計についての価値ある情報。
ウオッチフォーラム、時計の手入れなどの資料室、褐色時計協会、ブランド物語、など。

時計人 TOKEIJIN Limited Partnership Co. 相互リンク

時計職人さんをクローズアップして紹介。
時計を探している方、時計を修理したい方、時計を買いたい方、時計を売りたい方にとっても便利なサイトです。
時計販売店さん向けにはホームページでの商品掲載サービスを行っています。

株式会社 時計美術宝飾新聞社

国内のウオッチやジュエリーのフェアはもちろん、海外で開かれるフェアも数多く取り上げているほか、 専門家によるコラムやデザイナーの素顔に迫るコーナーなどが充実、業界を垣間見ることができます。 毎月のプレゼントも目玉!

社団法人 日本時計協会

JCWA(JAPAN CLOCK & WATCH ASSOCIATION)
日本の時計産業概史、戦後の時計業界の動き、日本の時計産業の概況など 勉強しましょう。
偽物時計情報もあったりします。

スイス時計協会(FH)

スイス時計協会(FH)はスイス時計メーカーの団体で、 本部はスイス・ビエンヌ市にあり、アメリカ、香港、東京に情報センターを設けて時計産業全体及び会員共通の 利益保護と促進の為の活動を行っています・・・
スイス時計ブランド Official Sitesのホットリンクが便利です。

Japan antique net(日本全国アンティークショップ検索)

日本全国のアンティークWEBサイトと店舗が探せる検索エンジンです。
アンティークのウェッブサイトショップ、日本全国各地域のアンティークのお店を見つけることができます。

ClockHistory.com(英語)

ここの作者は私に近いものがあります・・・?

AWCo Public Service Web(英語)

The American Watch Company is an organization of watch and clock collectors with an interest in sharing information with other collectors over the Internet.

最近チェックした商品・おすすめ商品

PR


左向きの矢印前頁1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / ・ 次頁右向きの矢印