TIMEKEEPERのバナー

岐阜時計製造株式会社

1. 岐阜時計製造株式会社の略歴

「岐阜時計製造株式会社(岐阜市小熊町)」は明治三十年八月に発足し、 週数十台を生産したが、経営不振に見舞われ、五年ほどで姿を消した。
このため現存数が極めて少なく、古時計収集家からは“幻の時計”と呼ばれている。
以下は、岐阜時計の振子室のラベル。
当地で盛んに行われていた鵜飼の鵜が鮎を銜えた図柄の商標である。

鵜飼のラベル

PR




本記事はこの頁だけです。