TIMEKEEPERのバナー

加賀屋商店「RUBY CLOCK」

1. 八吋丸小長(尾長)

八吋丸小長 ルビークロック

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
加賀屋商店
(東京下谷)
大正末から戦前頃 文字板八吋
全高 56cm
八日持、打方、ペイント文字板

戦前の東京下谷「加賀屋商店」が扱っていたルビー印(RUBY CLOCK)の八吋丸小長。 文字板と振子室ラベル、そして振子室ガラスにも RUBY印があり、オリジナルの姿を保っています。

背板にある愛知県時計組合のシールの大きさは「縦3cm、横4.5cm」、最も小さいタイプです。 (シールの最も大きいものは明治37年〜大正初期、時代を追うごとに四段階で小さくなった)

文字板

文字板の商標と裏面

修理歴の書き込み「昭和6年6月29日」

機械

地板に刻印なし

機械は一般的なもので、刻印は無し。 名古屋機械と思われる。 ボン針台にも刻印なし。

振子室ラベル

TRADE RUBY MARK
EIGHT DAY CLOCK
superior quority ・・・・
RUBY CLOCK FACTORY
MADE IN JAPAN

振子と捲鍵

写真提供 ペガサスさん

PR




1 / 2 / ・ 次頁右向きの矢印