TIMEKEEPERのバナー

舶来・スイス製

1. International Watch Co.

メーカー 製造年代 大きさ 主な仕様
IWC
(スイス)
1930年代 外径35mm 手巻き
ブルースチール針
18Kケース

番外編です。
国産以外に手を広げないようにしていますが、IWCだけは別格で好きなメーカーです。

オーソドックスな文字板が多いのですが、これは2トーンの品のあるデザインが気に入っています。 この時代はバネ棒で皮ペルトをつける方式ではなく、18Kの棒がケース本体に直接ついていて、 これに皮ベルトを巻き付けるようにとりつけます。 このタイプの皮ベルトは扱っているお店が少なく探すのに苦労します。 また、強い力がかかるとケースが歪んだり、足が折れることもあり、この時計も良く見ると修理したあとがあります。
特に海外で修理された金無垢時計は、綺麗にみせる、あるいはピンクゴールドなどの人気の色合いにするために、 修理の過程でメッキを施こすことがあります。 同じ色ならさほど問題ありませんが、メッキが剥げたら色が違ったなんてことのないように注意しましょう。

PR




本記事はこの頁だけです。