TIMEKEEPERのバナー

巴商会時計製造所

1. 巴商会時計製造所の略歴

巴商会時計製造所は、名古屋の掛置時計製造メーカーで大正8年10月に石田喜四が創立。
大正7年に佐藤信太郎(中区西瓦町で掛置時計の製造をしていた)が中区養老町へ新築移転したあとを譲り受け、 掛置時計の製造を始めたが、後の同10年中区千早町へ新築移転。此処で戦災に遭って焼失する迄営業した。
商標は「三羽鶴」印。

参考文献 名古屋時計業界沿革史 吉田浅一編纂

掛時計の背板のシール

PR




本記事はこの頁だけです。