TIMEKEEPERのバナー

森時計合資会社(矢雲印時計)

1. 森時計合資会社 概略

森時計合資会社は、明治33年11月 森倉之助氏により名古屋市門前町289にて創立。 明治41年に矢雲印時計工場となり、明治末に閉鎖。 又同じ門前町地内にあった石田時計製造所(明治29年創業)も何らかの関連が有りそうであるが、不明。

2. 八吋金筋八角合長

刻印無し

メーカー 製造年代 大きさ 仕様・備考
森時計合資会社
(名古屋)
明治39年1月 文字板八吋
全高49cm
八日持 打方付
ペイント文字板(張り替えられている)

金筋八角合長ですが、金筋は痕跡のみとなってなっています。 背板に販売時計店の保険証が貼ってあり、明治39年1月27日とあります。 愛知県時計製造組合シールも古いタイプの横10.5cmの大きい物です。機械は刻印無し。

振子室ラベル

矢雲印は明治37年11月に商標登録されています。

TRADE 矢雲印 MARK
CLOCKS
MORIGOSHIKAISHA

組合ラベル

横幅10.5cm

販売時の時計店の保険証

明治39年1月27日

振子と巻き鍵

オリジナルと思われる

PR




1 / 2 / 3 / ・ 次頁右向きの矢印